【最新】誰も書かないマリオットのトラベルパッケージはお得なのか書いてみた!

SPGアメックスカードをきっかけにSPGとマリオットの知識を高めると「トラベルパッケージ」というサービスを知ることになると思います。

あとから詳しく説明しますが、ホテルと航空券がセットになっているというお得なパッケージ商品となっています。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の公式サイトを見る限り、たった1枚の簡単なページで説明されており「詳しくはカスタマサービスに電話してね」となっています。

電話で「どういう制度なのですか?」までは聞きたいとは思わない。

でも、もしかして、どこかで利用するかもしれないから知識として知っておきたいという人のために記事を書きました。

この記事では以下の悩みを解決していきたいと思います。

マリオットボンヴォイのトラベルパッケージはお得なのか?
master
お得なのか、それとも損なのかだけではなく日本人の数%しか知らない情報も載せているので最後まで見て頂ければと思います。

【最新】マリオットのトラベルパッケージとは?

【最新】誰も書かないマリオットのトラベルパッケージお得なのか書いてみた!

今、持っているマリオットボンヴォイのポイントを使って1週間のホテル滞在とエアライン マイルがセットになったパッケージに交換できます。

ANA、JAL、UAを含む40社を超える提携航空会社のマイルに交換できる

SPGアメックスカードで貯めたポイントをマイルに交換する方法でも説明しましたが、マリオットボンヴォイポイントは40社を超える提携航空会社のマイルに交換できます。

  • JAL
  • ANA
  • ユナイテッド航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • デルタ航空
  • エーゲ航空
  • アエロフロート
  • アエロメヒコ
  • エア・カナダ
  • 中国国際航空
  • エールフランス・KLM
  • ニュージーランド航空
  • アラスカ航空
  • アリタリア航空
  • アメリカン航空
  • アシアナ航空
  • アビアンカ航空
  • キャセイパシフィック航空
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • コパ航空
  • エミレーツ航空
  • エティハド航空
  • フロンティア航空
  • ハワイアン航空
  • イベリア航空
  • ジェットエアウェイズ
  • ジェットブルー航空
  • 大韓航空
  • ラタム航空
  • ルフトハンザドイツ航空
  • カンタス航空
  • カタール航空
  • サウディア
  • シンガポール航空
  • 南アフリカ航空
  • サウスウエスト航空
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュ エアラインズ
  • ヴァージンアトランティック航空

トラベルパッケージに交換するために必要なポイント

トラベルパッケージに交換する場合、ユナイテッド航空のマイルに交換する場合とそれ以外の航空会社のマイルに交換する場合でもらえるマイルが異なります。

▼ユナイテッド航空のマイルに交換する場合

7泊 + 55,000マイル 7泊 + 110,000マイル
カテゴリー1~4 255,000ポイント必要 330,000ポイント必要
カテゴリー5 315,000 390,000
カテゴリー6 435,000 510,000
カテゴリー7 495,000 570,000
カテゴリー8 675,000 750,000

 

▼ユナイテッド航空以外のマイルに交換する場合

7泊 + 50,000マイル 7泊 + 100,000マイル
カテゴリー1~4 255,000ポイント必要 330,000ポイント必要
カテゴリー5 315,000 390,000
カテゴリー6 435,000 510,000
カテゴリー7 495,000 570,000
カテゴリー8 675,000 750,000

 

master
上記の表の通り、ユナイテッド航空のマイルに交換する方が10%多くもらえます。

 

利用するためにはカスタマサービスに電話する必要がある

トラベルパッケージの利用はネットからではできません。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のカスタマサービスに電話をして予約をする必要があります。

手順は以下の通り。

  1. カスタマサービスに電話
  2. マイルに交換する
    ※交換したい提携航空券を決めておきましょう。
  3. 宿泊するホテルを伝える
    ※泊まりたいホテルが空いているか聞きます。未定の場合は後からでもOK。
  4. 交換したいマイレージ番号にマイルが加算される

 

トラベルパッケージはお得なの?損なの?検証してみた!

気になるのがトラベルパッケージはお得なのか、それとも損なのかです。

今回は、沖縄にあるリッツカールトン沖縄7連泊と、50,000ANAマイルに交換した場合で検証していきたいと思います。

リッツカールトン沖縄に泊まるために必要なポイント

リッツカールトン沖縄はカテゴリー8になっています。

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
8 85,000 70,000 100,000

1泊あたり宿泊するために必要なポイントはシーズンによって変わります。

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)では、4泊分ポイントで予約すると1泊無料で宿泊することができるため、6連泊分のポイントが必要となります。

シーズンによって変動するのですが、6泊分で必要なマリオットボンヴォイポイントは以下の表の通りです。

スタンダード オフピーク ピーク
510,000 420,000 600,000

 

50,000ANAマイルをマリオットボンヴォイポイントで貯めるには?

ANAの場合、3マリオットボンヴォイポイントで1ANAマイルになります。

60,000マリオットボンヴォイポイントを一気に交換すると20,000ANAマイルにプラスして5000ANAマイルがもらえます。

50,000ANAマイルを貯めるためには、120,000マリオットボンヴォイポイントが必要となります。

 

トラベルパッケージと別々で調達した場合で比較した結果は?

トラベルパッケージと別々で調達した場合で比較していきましょう。

トラベルパッケージ 別々調達
675,000pt
  • スタンダード:630,000pt
  • オフピーク:540,000pt
  • ピーク:720,000pt

検証した結果、ピーク時に使うとお得ということが分かりました。

トラベルパッケージはシーズンは関係ない

別々に調達する場合、シーズンによって必要なポイント数が変わりますが、トラベルパッケージはシーズン関係なく一律で同じポイントです。

間違いなく、ピークで使う時がおすすめです。

 

マイルはポイントサイトで貯めれる

日本人の数%しか知られていないのが、「ANAマイルはポイントサイトで貯めることができる」です。

貴重なマリオットボンヴォイポイント。

 

master
マイルに交換したくないという人も多いと思います。そんな人にはポイントサイトでANAマイルを貯めましょう。

 

  • ホテルはマリオットポイント
  • 航空券はポイントサイト

上記の方法でポイントを貯めるとホテルと航空券が無料になります。私はこの方法を利用して4泊6日のハワイ旅行を家族4人で10万円で行くことができました。

 

>>SPGアメックスはホテル!ポイントサイトはマイルに交換が最強な理由を大公開!

関連記事

この世の中には色々な界隈が存在しています。 その中でも、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルを1年間にたくさん泊まる「ホテラー」と、ポイントサイトを利用して1度も飛行機に乗らずANAマイルと貯めて[…]

 

まとめ:トラベルパッケージを使う時は慎重に!

今回は沖縄にあるリッツカールトン沖縄で調査してみました。

シーズンや、宿泊するホテルのカテゴリーによってお得な時と損する時があるので注意する必要があります。

 

master

利用する時は事前にシミュレーションをしておくことをおすすめします。

 

ANAのマイルを使って特典航空券を発行する方法についてはこちらで詳しく書いています。

 

最新情報をチェックしよう!
>旅行系最強カード「SPGアメックス」

旅行系最強カード「SPGアメックス」

SPGアメックスの入会は当ブログからがおすすめ。通常入会よりも6,000ポイント多い39,000ポイントもらうことができます。詳細は「SPGアメックス入会」ボタンをクリックしてください。

CTR IMG