SPGアメックスカードのポイントは「マイル交換」がおすすめな理由を書いてみた!

SPGアメックスカードを利用して日々の支払いで貯めたポイントの使い道の一つとして大人気なのが「無料宿泊」です。

私も、クレジットカードの支払いで貯めたポイントで年に数回無料で超高級ホテルマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルに宿泊させていただいております。

今回、ご紹介するのはポイントで無料宿泊するのではなく、ANA、JALを含む40社以上の提携航空会社のマイルに交換する方法です。

実は、ポイントの使い道としてお得に使うならマイルに交換する方がお得になる可能性が高いです。

私はSPGアメックスカードのポイントをANAマイルに交換することで現在約34万ANAマイルを貯めることができました。

SPGアメックスカードのポイントは「マイル交換」がおすすめな理由を書いてみた!

 

あまりマイルについて知らない人に簡単に説明すると、東京⇔沖縄を一人で旅行に行こうと思った場合、シーズによりますが、往復で14,000ANAマイルから21,000ANAマイルで行くことができます。

 

master
私の保有するマイルで約24往復(14,000ANAマイルの場合)から約16往復(21,000ANAマイルの場合)にいくことができます。

 

当ブログでは旅行のレベルをアップグレードする方法としてSPGアメックスカードで以下の2つを実現をしています。

  • ポイントでマイルに交換し無料で航空券を獲得
  • ポイントで無料でマリオット系のホテルに無料宿泊

上記2つを達成することで、超絶贅沢旅行を実現することができます。

SPGアメックスカードで貯めたポイントは無料宿泊を利用することが多いと思いますが、今回はマイルに交換する方法をご紹介していきたいと思います。

知っていてると旅行代金をかなり安くすることができるので最後まで見ていただけると嬉しいです。

(SPGアメックス)マリオットボンヴォイポイントをマイルに交換

SPGアメックスカードのポイントの使い道の一つとしてANA、JALを含む40社以上の提携航空会社のマイルに交換することができます。

色々なクレジットカードがありますが、40社以上の40社以上の提携航空会社のマイルに交換することができるのはSPGアメックスカードだからこそできるクレジットカードです。他のクレジットカードではできません。

※ポイントで交換することができる提携航空会社は以下の通り。

航空会社
ポイント:マイル
JAL
3:1
ANA
3:1
ユナイテッド航空
3:1.1
ブリティッシュエアウェイズ
3:1
デルタ航空
3:1
エーゲ航空
3:1
アエロフロート
3:1
アエロメヒコ
3:1
エア・カナダ
3:1
中国国際航空
3:1
エールフランス・KLM
3:1
ニュージーランド航空
200:1
アラスカ航空
3:1
アリタリア航空
3:1
アメリカン航空
3:1
アシアナ航空
3:1
アビアンカ航空
3:1
キャセイパシフィック航空
3:1
中国東方航空
3:1
中国南方航空
3:1
コパ航空
3:1
エミレーツ航空
3:1
エティハド航空
3:1
フロンティア航空
3:1
ハワイアン航空
3:1
イベリア航空
3:1
ジェットエアウェイズ
3:1
ジェットブルー航空
6:1
大韓航空
3:1
ラタム航空
3:1
ルフトハンザドイツ航空
3:1
カンタス航空
3:1
カタール航空
3:1
サウディア
3:1
シンガポール航空
3:1
南アフリカ航空
3:1
サウスウエスト航空
3:1
TAPポルトガル航空
3:1
タイ国際航空
3:1
ターキッシュ エアラインズ
3:1
ヴァージンアトランティック航空
3:1

ほとんどの航空会社が3マリオットボンヴォイポイントで1マイルで交換が可能です。

 

(SPGアメックス)60,000ポイントを交換がおすすめ!

SPGアメックスカードで貯めたポイントをマイルに交換する場合、60,000マリオットボンヴォイポイント単位で交換することをおすすめします。

その理由は以下の通りです。

60,000マリオットボンヴォイポイントをマイルに交換するとボーナスマイルとして+5,000マイルをがもらえるからです。

 

どういうことかといいますと、例えば、60,000マリオットボンヴォイポイントをANAマイルに交換する場合、通常であれば20,000ANAマイルに交換することができるのですが、更にボーナスマイルとして5,000ANAマイルもらえます。

合計25,000ANAマイル =
(20,000ANA(通常交換)+5,000ANA(ボーナスマイル))

 

(SPGアメックス)マイルに交換する方法!

ここからは、SPGアメックスカードで貯めたポイントをANA、JALを含む40社以上の提携航空会社のマイルに交換する方法をご紹介していきたいと思います。

1.マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のマイル交換ページにアクセスします。

⇒マイル交換ページはこちら

SPGアメックスカードのポイントは「マイル交換」がおすすめな理由を書いてみた!

ページ内にある「ポイントの移行」ボタンをクリックします。

2.交換したい航空会社、マイレージ番号、移行したいポイント数を入力します。

SPGアメックスカードのポイントは「マイル交換」がおすすめな理由を書いてみた!

※上の画面はANAマイルに交換する場合でご紹介しています。ANA以外のマイルに交換したい場合は一つ目の「航空会社のマイレージプログラム」をクリックしリストから希望する航空会社を選択してください。

入力に間違いがないことを確認し「次へ」をクリックします。

3.内容に間違いがないことを確認し「変換」ボタンをクリックします。

SPGアメックスカードのポイントは「マイル交換」がおすすめな理由を書いてみた!

返還後は数日後(3日~7日程度)に指定されたマイレージ番号にマイルが入ります。

 

注意事項

注意事項ですが、前提として、マイレージ番号を持っている必要があります。

マイレージ番号とは、航空会社の会員になるともらえる番号です。飛行機などを予約する場合、マイレージ番号を持っているとマイルやフライトポイントが貯まります。ほとんどの航空会社がマイレージ番号制度を導入しており、無料で会員登録することができます。

 

関連記事

SPGアメックスカードを利用して日々の支払いで貯めたポイントで無料宿泊をするのではなくANAマイルに交換し航空券を無料で発行する方法について書いていきたいと思います。 マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列[…]

 

SPGアメックスがあればマイルの有効期限も気にしない

航空会社によりますが、マイルの有効期限があります。

ANAの場合、獲得してから約3年間です。

マイルについては有効期限を気にする必要があるのですが、SPGアメックスカードはポイント最終獲得日から1年となっていますが、SPGアメックスカードで日々の支払いを行うと実質無期限ということになります。

マイルに交換したいなと思った場合、マイルに交換することができるので、マイルの有効期限を気にせず利用したい時に交換するということができるのは便利(メリット)です。

 

関連記事

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード、通称「SPGアメックスカード」はマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列ホテルに宿泊する人にはおすすめのクレジットカードです。 SPGアメ[…]

 

SPGアメックスカード紹介キャンペーンがお得!

SPGアメックスカードでは、入会キャンペーンとして既にSPGアメックスカードを持っている人から紹介するとボーナスポイントをもらうことができます。

 

通常入会 紹介入会
最大33,000ポイント 最大39,000ポイント

 

通常だと最大33,000マリオットボンヴォイポイントなのですが、SPGアメックスカード保有者からの紹介で最大39,000ANAマイルを手に入れることができます。

また、マリオットボンヴォイ会員プログラムに参加していない人は更に10,000マリオットボンヴォイをもらうことができます。

SPGアメックスカード、紹介キャンペーンについての詳しくは下記のブログをご覧ください。

関連記事

SPGアメックスカードはインターネットから申し込みすることができるのですが、検索サイトからSPGアメックスカードの公式サイトにアクセスし申し込みをすると少し損をしてしまいます。   master SPGアメッ[…]

 

SPGアメックスのポイントはマイル交換がおすすめの理由

SPGアメックスカードで貯めたポイントが無料宿泊よりもおすすめの理由を書いていきたいと思います。

シミュレーションは以下の通り。

  • 利用ポイントは100,000ポイント
  • ハワイ(ホノルル)エコノミークラス往復
  • ホテルはワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパを2泊

上記でシミュレーションをしていきたいと思います。短い期間ですが、一人当たりの航空券と2泊分のホテル代金です。

ハワイ(ホノルル)エコノミークラス往復の金額

東京(成田)⇔ハワイ(ホノルル)のエコノミークラス利用で必要なマイルは35,000ANAマイルとなっています。

SPGアメックスカードで貯めたマリオットボンヴォイポイントを90,000ポイント利用すれば35,000ANAマイルに交換することができます。

  • 60,000ポイントで25,000ANAマイル
  • 30,000ポイントで10,000ANAマイル

2泊4日でかかるエコノミークラスの料金は以下の通り137,750円となりました。

SPGアメックスカードのポイントは「マイル交換」がおすすめな理由を書いてみた!

ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパを2泊分の料金

次に、ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパを2泊分の料金を見てみます。

繁忙期なだけあって、比較的安いワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパも高めの料金設定でした。朝食ツイン2名2泊分で922ドルになりました。

2020年9月5日時点で計算すると約97,752円となります。

 

SPGアメックスカードで貯めたポイントはホテル代金より航空券の方がお得

今回のシミュレーションをした結果、以下の結果となり、SPGアメックスカードで貯めたポイントは以下の通りマイルに交換し、航空券を発行した方がお得ということになりました。

  • 航空券:137,750円
  • ホテル:97,952円

シミュレーションが繁忙期の夏であったため、39,798円お得となりました。

ハワイの場合、安いホテルもありますし、現地でお金を使いたい人は航空券はマリオットボンヴォイポイント使用し、ホテルは現金で予約という方法もあります。

 

master
私はこの方法を利用して航空券もホテルもポイント泊を実現し4泊6日を約10万円(航空券とホテル)で実現することができました

 

まとめ:SPGアメックスで貯めたポイントはマイルに交換しよう

SPGアメックスカードを持っていれば、国内、国外問わず超高級ホテルに宿泊可能です。

更に、海外に行く場合はポイントをマイルに交換することも可能であることを頭に入れておくと旅行が超お得になります。

今まで旅行会社に全てお任せしていた人はSPGアメックスカードでポイントを貯めて旅行を自分で計画することによって「旅行会社って高かった」と気づいてくれるはずです。

今すぐSPGアメックスカードを手に入れて今まで体験したことのない旅行を計画してみませんか。この記事を見た瞬間に入口は開いているはずです。

ちなみに、SPGアメックスカードでANAマイルを貯める方法以外にも簡単に貯めれる裏ワザ「ポイントサイトを利用してANAマイルを爆箔的に貯める方法」もありますので見て下さいね。

最新情報をチェックしよう!
>旅行系最強カード「SPGアメックス」

旅行系最強カード「SPGアメックス」

SPGアメックスの入会は当ブログからがおすすめ。通常入会よりも6,000ポイント多い39,000ポイントもらうことができます。詳細は「SPGアメックス入会」ボタンをクリックしてください。

CTR IMG