【比較】SPGアメックスとヒルトンアメックスおすすめは?!紹介制度と特典について

【悩み】SPGアメックス圧勝!?ヒルトンアメックスと徹底比較してみた!紹介制度は?特典は?

3月9日より日本で「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」と「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」2種類のカードの申し込みが開始されました。

SPGアメックスの申し込みをしようと思っていたのに、ヒルトンアメックスカードが出てきたことによってどちらを選べば良いのか悩む人も多いはずです。

ということで、この記事では以下の悩みに解決していきたいと思います。

SPGアメックスとヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードどちらのクレジットカードがおすすめ?

SPGアメックスもヒルトンアメックスも魅力的な部分が多く甲乙つけがたいのですが、私の個人的な意見ですが「SPGアメックス」の方が良いかも?…と思いました。

その理由を書きましたので最後まで見て頂けると嬉しいです。

3年使って分かったSPGアメックスのメリットとデメリットを隠さず大公開!

SPGアメックスは紹介キャンペーンを利用するとお得です。

当ブログの紹介キャンペーンを利用すると通常39,000マリオットボンヴォイポイントが12月7日までに申し込みすると過去最大の75,000ポイントもらえます!

紹介方法は以下の2つの方法があります!

  1. メールで紹介URLをもらって申込む
  2. 公式LINEから紹介URLをもらって申込む

▼メールで紹介URLをもらって申込む場合

紹介URLは下記のメールフォームにアドレスを入力して送信して頂くと、30秒以内に返信メールが届きます。(1分待ってもメールが来ない場合は迷惑フォルダに入っている可能性があります。)

※メールアドレスはフリーメールでOKです。

    ▼公式LINEから紹介URLをもらって申込む場合

    SPGアメックス研究所公式LINEが誕生!メール送信が面倒。届くか心配な方はお友達追加するだけで自動で紹介URLをお送りします!

    友だち追加

    ※申請方法(画像説明あり)はこちら

    ※当ブログからは毎月10名以上の方がお得に入会されています!

    SPGアメックスとヒルトンアメックスはどちらがおすすめ?

    【悩み】SPGアメックス圧勝!?ヒルトンアメックスと徹底比較してみた!紹介制度は?特典は?

    まずは二つのクレジットカードを簡単に比較してみましょう。

    ヒルトンアメックスには2種類のクレジットカードが誕生したのですが、今回は寝会費が安い「ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレスカード」とSPGアメックスで比較していきたいと思います。

    ヒルトンアメックス SPGアメックス
    年会費 16,500円(税込) 34,100円(税込)
    家族カード年会費 1枚無料
    ※2枚目以降は6,600円(税込)
    1枚につき
    17,050円(税込)
    獲得ポイント ヒルトン・オナーズポイント マリオットボンヴォイポイント
    ポイント還元(ホテル利用) 100円で3P 100円で6P
    ポイント還元(ホテル以外) 100円で2P 100円で3P
    会員ステータス ゴールドステータス ゴールドエリート
    無料宿泊特典 1年に150万円利用が条件
    週末限定で無料宿泊特典1泊分
    50,000ポイントまでの
    カテゴリーのお部屋
    ※ブラックアウトなし
    ホテル数 約6,400軒 約7,600軒
    マイル交換 世界各地40社以上 世界各地40社以上
    ポイントUP 80%UP 25%UP
    その他特典 HPCJ年会費1万円税込
    ※通常は25,000円(税込)
    朝食無料
    更新時に宿泊実績5泊分

    上の表を見ていると「朝食無料の特典があるヒルトンアメックスの方が良いカードでは?」と思う人が多いと思います。

    私がSPGアメックスが良いかな?と思った理由がこちら。

    • 国内のホテル数が少ない
    • ANAやJALのマイル交換レートが低い
    • 紹介ポイントが少ない
    • 無料宿泊特典が週末しか使えない
    • 【番外編】ヒルトンは添い寝の条件が厳しい

    【SPGアメックスVSヒルトンアメックス】国内のホテル数が少ない

    日本国内にあるヒルトンホテルマリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のホテル数を比べてみましょう。

    日本にあるヒルトンホテルの一覧を見てみましょう。

    • ヒルトンニセコビレッジ
    • ヒルトン東京
    • コンラッド東京
    • ヒルトン東京お台場
    • ヒルトン東京ベイ
    • ヒルトン東京成田
    • ヒルトン小田原リゾート&スパ
    • 旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン
    • ヒルトン名古屋
    • コンラッド大阪
    • ヒルトン大阪
    • ヒルトン福岡シーホーク
    • ヒルトン沖縄北谷リゾート
    • ヒルトン沖縄瀬底リゾート
    • ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
    • ダブルツリー by ヒルトン那覇
    • ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城

    上記の他に、オープン予定のホテルがあるのですが、現在17つのホテルがあります。

    次に、マリオットのホテルはというと60以上のホテルがあります。

    ホテル名
    宿泊記
    岐阜県フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上宿泊記
    岐阜県フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃
    岐阜県フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園
    函館市フォーポイントバイシェラトン函館
    広島市シェラトングランドホテル広島
    北海道ウェスティン ルスツリゾート
    軽井沢町軽井沢マリオットホテル
    神戸市神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
    国頭郡シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
    京都府フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波
    京都府フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津
    京都府HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ
    京都府京都市モクシー京都二条
    京都市 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
    京都府ザ・リッツ・カールトン京都
    京都府京都市ウェスティン都ホテル京都
    京都市ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション
    三重県フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜
    宮古島市イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
    宮崎市シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
    長野県コートヤード・バイ・マリオット白馬
    名護市オキナワ マリオット リゾート & スパ
    名護市ザ・リッツ・カールトン沖縄
    名古屋名古屋マリオットアソシアホテル
    奈良市JWマリオット・ホテル奈良宿泊記
    日光市ザ・リッツ・カールトン日光
    ニセコ東山ニセコビレッジ、ザ・リッツ・カールトン・リザーブ
    国頭郡恩納村ルネッサンス・オキナワ・リゾート
    大阪市アロフト大阪堂島
    大阪市コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
    大阪コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
    大阪市フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波宿泊記
    大阪市モクシー大阪本町
    大阪市モクシー大阪新梅田
    大阪市大阪マリオット都ホテル
    大阪シェラトン都ホテル大阪
    大阪ザ・リッツ・カールトン大阪
    大阪セントレジスホテル大阪
    大阪ウェスティンホテル大阪
    大阪市W大阪
    札幌フェアフィールド・バイ・マリオット札幌
    仙台市ウェスティンホテル仙台
    滋賀県琵琶湖マリオットホテル宿泊記
    静岡伊豆マリオットホテル修善寺
    相楽郡フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ
    多気郡フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい
    栃木県フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ
    栃木県フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮
    常滑市フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
    東京ACホテル東京銀座
    東京アロフト東京銀座
    東京コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
    東京コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
    東京メズム東京、オートグラフ コレクション
    東京モクシー東京錦糸町
    東京シェラトン都ホテル東京
    東京ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
    東京ザ・プリンス さくらタワー東京
    東京都ザ・リッツ・カールトン東京
    東京都東京エディション虎ノ門
    東京ウェスティンホテル東京
    東京東京マリオットホテル
    浦安市シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
    和歌山県南紀白浜マリオットホテル
    山中湖村富士マリオットホテル山中湖
    北海道余市郡シェラトン北海道キロロリゾート
    北海道余市郡キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
    横浜市横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

    海外に行けばヒルトンホテルもたくさんあるのですが、日本にあるヒルトンホテルがマリオットよりも少ないのはデメリットの一つになるのではないでしょうか。

    【SPGアメックスVSヒルトンアメックス】ANAやJALのマイル交換レートが低い

    SPGアメックスもヒルトンアメックスカードもポイントを使って40社以上のマイルに交換することができます。

    今回は国内のANAとJALで比較してみました。

    SPGアメックス ヒルトンアメックス
    100円=1.25マイル
    60,000ポイント=25,000マイル
    (5,000マイルボーナス)
    100円=0.2マイル
    10,000ポイント=1,000マイル

    SPGアメックスだとマイル系のクレジットカードよりも高い還元率で交換をすることができるため、マイルを貯めるカードとしてもSPGアメックスは重宝されています。

    ヒルトンアメックスカードはもうちょっと頑張って欲しいところ…。

     

    >> SPGアメックス「無料宿泊特典(サーティフィケート)」はいつもらえる?使い方も完全大公開!

    関連記事

    SPGアメックスの特典として魅力なのは「無料宿泊特典」で間違いありません。 年会費34,100円(税込)と高額ではありますが、無料宿泊特典をうまく利用することによって年会費以上を実質無料にすることができます。 私は、はじ[…]

     

    【SPGアメックスVSヒルトンアメックス】入会紹介ポイントが少ない

    まだヒルトンアメックスの紹介制度の整備が行われていないため、紹介制度の発表が公表次第更新したいと思うのですが、現在の状況だとSPGアメックスの方が紹介ポイントが多いです。

    【悩み】SPGアメックス圧勝!?ヒルトンアメックスと徹底比較してみた!紹介制度は?特典は?

    上記の通り、ヒルトンアメックスの場合、最大25,000ポイントを獲得することができます。

    SPGアメックスの場合は紹介制度を利用すると最大75,000ポイントを獲得することができるため、SPGアメックスの方が紹介ポイントは多いです。

    獲得した紹介ポイントで宿泊できるホテルやポイントの価値にもよりますが、SPGアメックスの方が紹介ポイントは多くもらえます。

    ポイントサイト「ハピタス」ならポイントがもらえてお得

    誕生したばかりのカードであるため紹介制度がありません。1円でもお得に作るのであればポイントサイトを利用することをおすすめします。

    ポイントサイト「ハピタス」を利用すると以下の通りお得に作ることができます。

    ポイントサイト「ハピタス」では1P=1円と計算するため1,000円または2,000円相当のポイントを獲得することができます。

    獲得したポイントはAmazon、楽天などなど有名なポイントへの交換や現金などに交換することができるため申込みの制度が整うまではポイントサイト「ハピタス」を利用しましょう。

    ポイントサイト「ハピタス」の登録はこちら

    その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

    ※登録・年会費は無料!

     

    >>【超注目】モッピーポイントの交換先に「マリオット」ポイント誕生!

    関連記事

    12月16日(水)12時にポイントサイト「モッピー(moppy)」から目が覚めるようなお知らせが届きました。 Name ポイントサイトを利用していた私にとっては待っていたお知らせでしたね。 タイトル通り、モッピ[…]

     

     

    【SPGアメックスVSヒルトンアメックス】無料宿泊特典(ウィークエンド)が週末しか使えない

    SPGアメックスの場合、SPGアメックスの年会費を支払うことにより無料宿泊特典をもらうことができるのですが、ヒルトンアメックスの場合は無料宿泊特典をもらうためには条件があります。

    ヒルトンアメックスの無料宿泊特典獲得条件

    • 年間150万円以上の利用
    • 月曜日~目標日は利用不可

    年間150万円の支払がなければ無料宿泊特典を獲得することができません。

    ウィークエンド無料宿泊特典を獲得しても、利用できる曜日が月曜日から木曜日のどれかとなっています。

    ただし、SPGアメックスと違って5,000ポイント以内のホテルなどの縛りは今のところないため平日に休みが取れた場合、もしくは、平日仕事が休みの人によっては貴重な特典ではないでしょうか。

    週末に休みが多いサラリーマンが多いため、例え50,000ポイント以内のホテルであっても曜日の縛りがないSPGアメックスの無料宿泊特典の方が魅力な気もします。

     

    >> SPGアメックスのポイントは「マイル交換」がおすすめな理由を書いてみた!

    関連記事

    SPGアメックスを利用して日々の支払いで貯めたポイントの使い道の一つとして大人気なのが「無料宿泊」です。 私も、クレジットカードの支払いで貯めたポイントで年に数回無料で超高級ホテルマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)[…]

     

    【番外編】ヒルトンは添い寝の条件が厳しい

    クレジットカードについてとは別の話ですが、小さなおお子様がいる場合、添い寝の条件が気になります。

    調べた結果、ヒルトンの場合は添い寝の条件が少し厳しいということが分かりました。(国内12箇所)

    ホテル名 添い寝可能年齢
    ヒルトンニセコビレッジ 未就学児
    ヒルトン東京 小学生以下
    ヒルトン東京ベイ 12歳
    ヒルトン東京お台場 未就学児
    ヒルトン成田 小学生以下
    ヒルトン小田原リゾート&スパ 未就学児
    コンラッド大阪 17歳まで
    ヒルトン大阪 小学生以下
    ヒルトン名古屋 小学生以下
    ヒルトン福岡シーホーク 未就学児
    ダブルツリーbyヒルトン那覇 未就学児
    ダブルツリー byヒルトン那覇首里城 10歳

    上記の表を見て私が思ったのは「未就学児」が多いことが気になります。

    子どもと旅行にいけるのは小学生の間。添い寝ができる条件が小学生以下が少ないと正直予約しようという気持ちが少なくなってしまいます。

    小学校低学年で体も小さく添い寝ができるレベルなのに、ベットを一つ追加するのはちょっともったいないので添い寝が無料のホテルを選んでしまう人も多いのではないでしょうか。

    特に日本のリゾート地沖縄が小学生以下不可が多い(ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城は10歳まで)のが残念ですよね。

    過去に何度も泊まろうと思ったのですが添い寝の上限が厳しくて予約までいかなかった記憶があります。

    マリオットボンヴォイの場合、小学生以下まで添い寝がOKというホテルが多く、この結果を見てしまうとマリオットに優先して泊まろうと思ってしまいます。

     

    >> 【日本国内】マリオット系列ホテルの添い寝条件(小学生等)一覧表まとめ!

    関連記事

    子どもがいる場合、かつ、ホテルを予約する時に気になるのが「添い寝の条件」です。 マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルは日本にたくさんあるのですが、添い寝の条件もホテルによって違います。 未就[…]

     

     

    ヒルトンアメックスの魅力(メリット)も紹介

    【悩み】SPGアメックス圧勝!?ヒルトンアメックスと徹底比較してみた!紹介制度は?特典は?

    SPGアメックスとヒルトンアメックスを比較した場合、SPGアメックスの方をごり押しした感じがありますが、

    • 朝食無料(2名まで)
    • HPCJ年会費1万円税込
    • アップグレードでクラブラウンジが利用できる

    ヒルトンアメックスカードのメリットはやはり上記3つではないでしょうか。

    クラブラウンジを利用できないのはSPGアメックスも同じでヒルトンアメックスでもクラブラウンジを利用することはできません。(ヒルトンアメックスプレミアムは年間200万円でダイヤモンドステータス

    ヒルトンアメックスは朝食無料!

    ヒルトンアメックスを持つと1泊もせずゴールドステータスを手に入れることができます。

    【悩み】SPGアメックス圧勝!?ヒルトンアメックスと徹底比較してみた!紹介制度は?特典は?

    上記の表に記載されていないゴールドステータスの特典として「朝食無料」があります。

    ホテルの朝食は高く一人当たり3,000円以上するところもあります。その朝食が無料となるのは非常に嬉しいですよね。

    マリオットボンヴォイの場合、プラチナエリート以上の会員ステータスを保有していないと朝食は無料とならないため、非常に大きな特典となります。

     

    >>【衝撃】マリオットが12歳以下の子供の朝食ビュッフェ料金無料に!

    関連記事

    マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)から衝撃のニュースが入ってきました。 タイトル通り、12歳以下のお子様の朝食料金が無料になるということなのです。 今までマリオットボンヴォイ(Marriott Bon[…]

     

    HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)年会費1万円税込

    通常年会費が25,000円のHPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)年会費が税込1万円で利用することができます。

    HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)ってなに?

    そう思う方もいらっしゃると思います。

    HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)とは?

    日本国内のヒルトン・ホテルと韓国の2ホテルでご利用いただける有料の特典プログラムです。会員は宿泊やレストランのご利用時に割引を受けることができます。

    引用:HPCJ公式サイトより

    HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)の特典は以下5つとなります。

    • 対象ホテルの宿泊費用25%
    • 対象ホテルのレストラン20%OFF(部屋付けした場合)
    • 宿泊がないレストラン10%オフ
    • 入会時または更新時1万円宿泊割引券
    • ヒルトン・オナーズ・シルバー特典

    やはり目玉は宿泊料金25%ではないでしょうか。

    25%オフになるホテルは国内とソウル限定であるため、国内だと先ほど紹介した17つのホテルのみとなってしまいます。

    日本国内にあるヒルトンにたくさん泊まる人は加入して損はしないと思います。

    アップグレードでクラブラウンジが利用できる

    マリオットボンヴォイでゴールドエリートの場合、お部屋のアップグレードでクラブラウンジが利用できるお部屋にアサインされてもクラブラウンジの利用はできないホテルが多いです。

    ヒルトンの場合はお部屋のアップグレードでクラブラウンジがつかえるお部屋にアサインされた場合、クラブラウンジが使えます。

    この差は非常に大きいですよね。

    チェックインまでクラブラウンジが使えないと思っていたのに、チェックイン時に「クラブラウンジが使えます」と言われた時にはヤッターと思いますよね。

    お部屋のアップグレードはその日の空室状況によって変わると思います。

    • 記念日
    • 平日
    • 〇〇回目の宿泊

    などなど特別な日に泊まるとアップグレードされる確率が高まると言われています。

    ステータスマッチで期間限定ダイヤモンドステータスになれる!

    【悩み】SPGアメックス圧勝!?ヒルトンアメックスと徹底比較してみた!紹介制度は?特典は?

    SPGアメックス、ヒルトンアメックスカードどちらにしようか悩むという人はどちらも体験するちょっとした裏技が存在します。

    それはステータスマッチを利用して一時的に上級ステータスを獲得するという方法です。

    マリオット⇒ヒルトンへのステータスマッチの条件は?

    マリオットボンヴォイのゴールドエリートのステータス以上を持つ人は一時的にヒルトンのゴールドステータス、または、ダイヤモンドステータスになることができます。

    手順は以下の通り。

    1. マリオットの会員ステータス「ゴールドエリート」以上を手に入れる
      ※SPGアメックスで1泊もせずゴールドエリートになれる
    2. マリオットボンヴォイ系列のホテルに1泊以上する
    3. ヒルトンオナーズメンバー登録(無料)
    4. ヒルトンオナーズステータスマッチ専用画面から申請する
    5. ステータスマッチの結果を待つ

    上記の方法を利用するとヒルトンの上級会員のステータスを手に入れることができます。

    私は2018年にヒルトンへステータスマッチを実施したのですが見事ダイヤモンドステータスになることができました。

    SPGアメックスを手に入れてマリオットボンヴォイのゴールドエリートからヒルトンのダイヤモンドステータスのステータスマッチの方法は以下の記事をご覧ください。

    関連記事

    マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)に興味がある人が一度でも試してみたいと思うのが「ステータスマッチ」という制度です。 この記事では、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)の上級ステータス会員[…]

    ステータスマッチ後の延長方法

    ヒルトンへステータスマッチをした場合、ゴールドとプラチナで定められた条件をクリアするとステータス期限の延長をすることができます。

    ヒルトンゴールド ヒルトンダイヤモンド
    90日以内に5泊 90日以内に9泊

    ステータスマッチ後は90日間お試し期間で上級会員ステータスを味わうことができるのですが、期間内に上記の条件をクリアすると約2年間の延長が決定されます。

    例えば、2021年3月にステータスマッチでゴールドステータスになった場合、2023年3月31日までゴールドステータスになります。

     

    >> ヒルトンステータスマッチのサイトはこちら

     

    ヒルトンからマリオットへのステータスマッチはない

    過去にヒルトンも含め上級会員ステータスをお持ちの方はマリオットボンヴォイのプラチナエリートへステータスマッチができたのですが、現在はステータスマッチのキャンペーンは終了しております。

    マリオットからヒルトンへのステータスマッチの一方通行しかありません。

    マリオットボンヴォイ系列のホテルに宿泊したいと思っていた人は「これは良い情報だ」となるかもしれませんが、ヒルトンに泊まりたいと思っていた人は「まずはマリオットに宿泊か…」となるかもしれません。

    どちらかに迷っている人は「どちらにも上級ステータス会員で泊まれるチャンス」と思うかもしれませんね。

    まずは、SPGアメックスを作るところからはじまりますが、SPGアメックスまたはヒルトンアメックスカードのどちらかに迷っている人はSPGアメックスを作る良いきっかけかもしれません。

     

    まとめ:SPGアメックスvsヒルトンアメックスはSPGアメックスが勝利!?

    いかがでしたでしょうか。

    簡単ではありますが、SPGアメックスとヒルトンアメックスを簡単ですが比較してみたというお話でした。

    国内のみで旅行を計画している人はホテル数が多いSPGアメックスをおすすめします。今後、海外もよく行く人はヒルトンアメックスでも良いかなと思います。

    どちらのカードがおすすめなのかは人によって違うと思います。

    年会費、特典、ポイントなどなど色々な角度から2つのカードを比較し自分がお得だと思う方のクレジットカードに申し込みを行うのが一番だと思います。

    今回の記事ですごく悩んでいた人に少しでも参考になれたら嬉しいです。

    3年使って分かったSPGアメックスのメリットとデメリットを隠さず大公開!

    SPGアメックスは紹介キャンペーンを利用するとお得です。

    当ブログの紹介キャンペーンを利用すると通常39,000マリオットボンヴォイポイントが12月7日までに申し込みすると過去最大の75,000ポイントもらえます!

    紹介方法は以下の2つの方法があります!

    1. メールで紹介URLをもらって申込む
    2. 公式LINEから紹介URLをもらって申込む

    ▼メールで紹介URLをもらって申込む場合

    紹介URLは下記のメールフォームにアドレスを入力して送信して頂くと、30秒以内に返信メールが届きます。(1分待ってもメールが来ない場合は迷惑フォルダに入っている可能性があります。)

    ※メールアドレスはフリーメールでOKです。

      ▼公式LINEから紹介URLをもらって申込む場合

      SPGアメックス研究所公式LINEが誕生!メール送信が面倒。届くか心配な方はお友達追加するだけで自動で紹介URLをお送りします!

      友だち追加

      ※申請方法(画像説明あり)はこちら

      ※当ブログからは毎月10名以上の方がお得に入会されています!

      広告
      >旅行系最強カード「SPGアメックス」

      旅行系最強カード「SPGアメックス」

      SPGアメックスの入会は当ブログからがおすすめ。通常入会よりも6,000ポイント多い39,000ポイントもらうことができます。詳細は「SPGアメックス入会」ボタンをクリックしてください。

      CTR IMG