【超重要】SPGアメックスカードでクラブラウンジを利用可能なのを解決!

SPGアメックスカードを持つとゴールドエリートのステータスを手に入れることができるのですが、そのステータスの特典を理解している人があまりいないことを知ってしまいました。

その理由がこちら…。

友人SPGアメックスカードを持つとクラブラウンジが利用できたり、朝食が無料で食べれたりできてすごいよね。

どこの情報?

友人“SPGアメックス ゴールド クラブラウンジ”で検索するとクラブラウンジと朝食が無料って出てきたよ。

私も同じキーワードでGoogleで検索してみました。

検索結果1ページを全てみてみると、驚きの内容を見てしまったのです。

あのGoogleでさえも、昔の情報を検索結果の上位表示にだしているということです。

master
結論から書いてしまいますが、SPGアメックスカードを持つとゴールドエリートになれるのですが、クラブラウンジ利用可、朝食無料(12歳以下のお子様は無料となりました。)はなりません。

このブログでは1人でも損をせずSPGアメックスカードを手にいれて欲しいため、あえてゴールドエリートのデメリットを語り、最終的には「でも、SPGアメックスカードって持つ方がお得じゃない?申請しよう。」という気持ちになっていただければと思います。

▼SPGアメックス検討している方は今がチャンス!

今なら紹介入会キャンペーンを利用すると通常よりも36,000ポイント多くもらえるため、是非、この機会をご利用ください。

3年使って分かったSPGアメックスカードのメリットとデメリットを隠さず大公開!

SPGアメックスカードは紹介キャンペーンを利用するとお得です。

通常39,000マリオットボンヴォイポイントが2021年6月30日まで75,000ポイントもらえます。2021年7月1日からは39,000ポイントに戻ってしまうので今が大チャンスです!

紹介URLは下記のメールフォームにアドレスを入力して送信して頂くと、30秒以内に返信メールが届きます。(1分待ってもメールが来ない場合は迷惑フォルダに入っている可能性があります。)

※メールアドレスはフリーメールでOKです。

    ※申請方法(画像解説)

    SPGアメックスカードでもらえるゴールドエリートの特典について

    まず、最初に何度も言いますが、SPGアメックスカードを持つと1泊もせずゴールドエリートのステータスが付与されます。

    よく誤解されるのがゴールドエリートのステータスで利用することができる特典です。

    SPGアメックスカードをまとめたページでも詳しく書いているのですが、ステータスによって受けられる特典が変わります。

    以下は、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)のステータスによって利用できる特典の一覧です。

    ※横スクロールで全ステータスの特典を見ることができます。

    メンバー シルバー ゴールド プラチナ チタン アンバサダー
    無料インターネット
    会員料金
    モバイルチェックイン
    完全予約保証
    ポイントボーナス +10%UP +25%UP +50%UP +75%UP +75%UP
    レイトチェックアウト 最大14時まで 最大16時まで 最大16時まで 最大16時まで
    エリート専用予約
    ウェルカムギフト ポイント ポイント、朝食、アメニティ ポイント、朝食、アメニティ ポイント、朝食、アメニティ
    客室アップグレード
    ラウンジアクセス
    無料朝食
    ルームタイプの保証
    年間チョイス
    48時間前予約保証
    アンバサダーサービス
    Your24

    上記の通り、クラブラウンジのアクセス、そして、朝食が無料になりません。

    クラブラウンジのアクセス、朝食無料の特典を利用するためには、ゴールドエリートの一つ上のステータス「プラチナエリート」以上でなければいけません。

    SPGアメックスカードを持つだけでクラブラウンジが使える場合がある!

    実は、SPGアメックスカードを持つだけで、クラブラウンジが利用できる場合があります。

    • 追加で現金を支払いクラブラウンジのアクセス権を付与する
    • クラブラウンジのお部屋にアップグレードされた場合
    • プラチナエリートのステータスを持つ人の特典を利用する
      ※海外では同室に宿泊してるゲスト1名のみ

    追加で現金を支払いクラブラウンジのアクセス権を付与する

    マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)では、追加料金を支払うことでクラブラウンジにアクセス権を付与することができます。

    ホテルによって各時間帯による金額は異なりますが、無理してクラブラウンジにアクセスするための料金を支払うなら、外に出てお店で美味しいものを食べることをおすすめします。

    クラブラウンジが充実しているところであれば、クラブラウンジで夕食を済ませることができますが、それほど充実していなければ外で食べる方が間違いなくコスパが良いです。

    クラブラウンジの内容が知りたい場合が検索すればすぐにでてくるのでクラブラウンジのアクセスを付与しようと思う人は事前に調べておくことをおすすめします。

    クラブラウンジのお部屋にアップグレードされた場合

    それは、SPGアメックスカードの特典の一つ「客室アップグレード」でクラブラウンジのお部屋にアップグレードした場合です。

    ただし、基本的には例えクラブラウンジのお部屋にアップグレードされても、お部屋のタイプがクラブラウンジのお部屋になっただけで、クラブラウンジにアクセスできるのかどうかはホテルの裁量次第となります。

    >>SPGアメックスカードでアップグレードはされる?されない?されるコツや条件を大公開!

    プラチナエリートのステータスを持つ人の特典を利用する

    プラチナエリートの特典でクラブラウンジのアクセスがあるのですが、会員ともう一人同伴でクラブラウンジに入ることができます。

    友人と一緒に宿泊し、友人がプラチナエリートであれば、同伴者としてクラブラウンジにアクセスさせてもらうという方法です。

    しかし、このルールは海外では規約が変更され、同室の人のみ同伴者として1名入れるようになってしまっています。

    日本ではまだ規約が変更されていないので利用することができるのですが、もし、不安な人は事前に電話で確認しておくと良いと思います。

    SPGアメックスカード付与されるステータスは「ゴールドエリート」だから不要なのか?

    ここで疑問がでてくるのは、SPGアメックスカードを持つとゴールドエリートにはなれるけど、クラブラウンジのアクセス不可、朝食無料不可なので持つ必要がないのではないか。ということです。

    分かりやすく言うと「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルに興味がある、もしくは、1泊以上宿泊する予定のある人は持っていてお得しかない」ということです。

    年会費を回収することができる

    SPGアメックスカードのまとめ記事にも書かせていただいているのですが、SPGアメックスカードを紹介制度を利用して発行していただくと75,000ポイント(7月1日以降は39,000ポイント)がもらえます。

    75,000ポイントがもらえる条件としては「日常生活のお支払いをSPGアメックスカードで3ヵ月以内に10万円の決済をする」です。

    1ヵ月食費が約33,333円以上だと簡単にクリアすることができる条件です。

    以下の表は日本にあるマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルの一覧と、宿泊するために必要なポイントです。

    ホテル名
    オフピーク
    スタンダード
    ピーク
    岐阜県フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上180002500030000
    岐阜県フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃180002500030000
    岐阜県フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園180002500030000
    函館市フォーポイントバイシェラトン函館135001750020000
    広島市シェラトングランドホテル広島270003500040000
    北海道ウェスティン ルスツリゾート450006000070000
    軽井沢町軽井沢マリオットホテル360005000060000
    神戸市神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ180002500030000
    国頭郡シェラトン沖縄サンマリーナリゾート450006000070000
    京都府フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波180002500030000
    京都府フェアフィールド・バイ・マリオット・京都宮津180002500030000
    京都府HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ450006000070000
    京都府京都市モクシー京都二条
    京都市 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル 京都6300085000100000
    京都府ザ・リッツ・カールトン京都6300085000100000
    京都府京都市ウェスティン都ホテル京都360005000060000
    京都市ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション360005000060000
    三重県フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜6300085000100000
    宮古島市イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古6300085000100000
    宮崎市シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート180002500030000
    長野県コートヤード・バイ・マリオット白馬180002500030000
    名護市オキナワ マリオット リゾート & スパ360005000060000
    名護市ザ・リッツ・カールトン沖縄6300085000100000
    名古屋名古屋マリオットアソシアホテル270003500040000
    奈良市JWマリオット・ホテル奈良360005000060000
    日光市ザ・リッツ・カールトン日光450006000070000
    ニセコ東山ニセコビレッジ、ザ・リッツ・カールトン・リザーブ
    国頭郡恩納村ルネッサンス・オキナワ・リゾート450006000070000
    大阪市アロフト大阪堂島270003500040000
    大阪市コートヤード・バイ・マリオット大阪本町270003500040000
    大阪コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション270003500040000
    大阪市フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波180002500030000
    大阪市モクシー大阪本町180002500030000
    大阪市モクシー大阪新梅田270003500040000
    大阪市大阪マリオット都ホテル360005000060000
    大阪シェラトン都ホテル大阪270003500040000
    大阪ザ・リッツ・カールトン大阪450006000070000
    大阪セントレジスホテル大阪450006000070000
    大阪ウェスティンホテル大阪360005000060000
    大阪市W大阪360005000060000
    札幌フェアフィールド・バイ・マリオット札幌180002500030000
    仙台市ウェスティンホテル仙台270003500040000
    滋賀県琵琶湖マリオットホテル270003500040000
    静岡伊豆マリオットホテル修善寺270003500040000
    相楽郡フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ270003500040000
    多気郡フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい
    栃木県フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ180002500030000
    栃木県フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮180002500030000
    常滑市フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港180002500030000
    東京ACホテル東京銀座270003500040000
    東京アロフト東京銀座270003500040000
    東京コートヤード・マリオット銀座東武ホテル270003500040000
    東京コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション360005000060000
    東京メズム東京、オートグラフ コレクション360005000060000
    東京モクシー東京錦糸町270003500040000
    東京シェラトン都ホテル東京270003500040000
    東京ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル6300085000100000
    東京ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション360005000060000
    東京都ザ・リッツ・カールトン東京6300085000100000
    東京都東京エディション虎ノ門6300085000100000
    東京ウェスティンホテル東京450006000070000
    東京東京マリオットホテル360005000060000
    浦安市シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル450006000070000
    和歌山県南紀白浜マリオットホテル270003500040000
    山中湖村富士マリオットホテル山中湖270003500040000
    北海道余市郡シェラトン北海道キロロリゾート360005000060000
    北海道余市郡キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道360005000060000
    横浜市横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ270003500040000

    上記の通り、75,000ポイントで宿泊することができるホテルはたくさんあり、本来ならSPGアメックスカードの年会費を超える宿泊費がかかるホテルばかりです。

    例えば、シェラトン都ホテル東京だと35,000ポイントで1泊無料で宿泊することができるのですが、夏の繁忙期にポイントではなく、現金を支払って泊まろうとすると年会費以上になります。

    上記以外のホテル以外にも35,000ポイントで宿泊できるホテルで年会費以上のものがたくさんあります。

    さらに、もうちょっとポイントを貯めてカテゴリーが上のホテルに泊まろうと思った時は、SPGアメックスカードでポイントを貯めて(100円で3ポイント貯まる)お得に泊まる方法もありです。

    年会費更新時に1泊無料宿泊特典がもらえる

    SPGアメックスカードの年会費を更新すると50,000ポイント以内で泊まれる1泊無料の宿泊特典がもらえます。

    上記が無料宿泊特典です。

    こちらを利用すると50,000ポイント以内のホテルに宿泊できるため、年会費を支払う時も年会費以上のホテルに無料で宿泊できるので損はしない仕組みとなっています。

    大阪にあるセントレジスもシーズンによって50,000ポイントで宿泊することができるのですが、お値段を見てください。

    73,000円を超える料金です。

    SPGアメックスカードの更新を行うともらえる1泊宿泊券で泊まることができます。年会費の2倍以上のホテルに宿泊できるので損は絶対しないですよね。

    >>SPGアメックス更新時の「無料宿泊特典」の使い方とお得な利用方法を完全大公開!

    マリオットポイントをマイルに交換して飛行機に無料で乗れる!

    SPGアメックスカードで貯めたマリオットボンヴォイポイントをマイルに交換することができます。

    ANA、JALを含む40社以上の提携航空会社のマイルに手数料無料で交換することができます。

    航空会社
    ポイント:マイル
    JAL
    3:1
    ANA
    3:1
    ユナイテッド航空
    3:1.1
    ブリティッシュエアウェイズ
    3:1
    デルタ航空
    3:1
    エーゲ航空
    3:1
    アエロフロート
    3:1
    アエロメヒコ
    3:1
    エア・カナダ
    3:1
    中国国際航空
    3:1
    エールフランス・KLM
    3:1
    ニュージーランド航空
    200:1
    アラスカ航空
    3:1
    アリタリア航空
    3:1
    アメリカン航空
    3:1
    アシアナ航空
    3:1
    アビアンカ航空
    3:1
    キャセイパシフィック航空
    3:1
    中国東方航空
    3:1
    中国南方航空
    3:1
    コパ航空
    3:1
    エミレーツ航空
    3:1
    エティハド航空
    3:1
    フロンティア航空
    3:1
    ハワイアン航空
    3:1
    イベリア航空
    3:1
    ジェットエアウェイズ
    3:1
    ジェットブルー航空
    6:1
    大韓航空
    3:1
    ラタム航空
    3:1
    ルフトハンザドイツ航空
    3:1
    カンタス航空
    3:1
    カタール航空
    3:1
    サウディア
    3:1
    シンガポール航空
    3:1
    南アフリカ航空
    3:1
    サウスウエスト航空
    3:1
    TAPポルトガル航空
    3:1
    タイ国際航空
    3:1
    ターキッシュ エアラインズ
    3:1
    ヴァージンアトランティック航空
    3:1

    >>SPGアメックスカードのポイントは「マイル交換」がおすすめな理由を書いてみた!

    ホテル宿泊に興味がない方はマイルに交換する方法もあるのでおすすめです。

    SPGアメックスを持ってプラチナチャレンジでプラチナエリートになる方法!

    マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)では、プラチナチャレンジという制度があり、現在のステータスがゴールドエリートの場合、プラチナエリートに簡単になれる方法が存在します。

    その条件は、「申し込みした月と、3ヵ月の計4ヵ月以内に16泊すること」です。

    16泊もしないといけないの?

    そう思う人がいると思いますが、通常、プラチナエリートになるためには1年間で50泊宿泊する必要があります。

    • 会員資格(一般):0~9泊
    • シルバーエリート:10~24泊
    • ゴールドエリート:25~49泊
    • プラチナエリート:50~74泊
    • チタンエリート:75~99泊
    • アンバサダーエリート:100泊+利用金額20,000米ドル

    しかし、プラチナチャレンジを行うと、16泊で済むのでお得にプラチナエリートになることができます。

    >>マリオットのプラチナチャレンジはSPGアメックスカードが必須な理由とは?

    最も安くプラチナチャレンジを終わらせる方法!

    できるだけ安い方法で16泊の宿泊実績を得ることが大事になります。

    好きなホテルに16泊する方法もあるのですが、連泊で一気に16泊する方法もあります。

    日本にあるマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列の中で一番安く泊まれるのがフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波になります。

    16連泊で128,088円です。

    安いか高いかは、プラチナリートになった後にマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルにどれくらい泊まるかになります。

    1年に1回しか泊まらない場合は不要ですし、プラチナエリート獲得後、色々なマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列のホテルに泊まりたい場合はプラチナチャレンジはすごくおすすめします。

    SPGアメックスカードは紹介キャンペーンを利用してお得に作ろう!

    いかがでしたでしょうか。

    SPGアメックスカードでゴールドエリートになった場合、クラブラウンジにアクセス、朝食無料にならないお話でした。(12歳以下のお子様は一般会員でも無料になりました。

    しかし、先ほど説明した通り、SPGアメックスカードはマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列に宿泊するなら間違いなく持ってて損はしないクレジットカードです。

    今年1泊する予定で来年宿泊しない予定の場合は解約してももちろん良いです。

    ※SPGアメックスカードは改悪なしで解約せず継続更新がお得すぎた!

    この機会に素敵なクレジットカードを手に入れてみてはいかがでしょうか。

    当ブログではSPGアメックスカードを紹介しております。アメックスの規約により紹介URLをブログに張り付けることができません。

    一度、メールしていただき、返信メールに紹介URLを送付する形となります。面倒になりますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

    3年使って分かったSPGアメックスカードのメリットとデメリットを隠さず大公開!

    SPGアメックスカードは紹介キャンペーンを利用するとお得です。

    通常39,000マリオットボンヴォイポイントが2021年6月30日まで75,000ポイントもらえます。2021年7月1日からは39,000ポイントに戻ってしまうので今が大チャンスです!

    紹介は下記のメールフォームにアドレスを入力して送信して頂くと、30秒以内に返信メールが届きます。(1分待ってもメールが来ない場合は迷惑フォルダに入っている可能性があります。)

      ※申請方法(画像説明あり)はこちら

      広告
      >旅行系最強カード「SPGアメックス」

      旅行系最強カード「SPGアメックス」

      SPGアメックスの入会は当ブログからがおすすめ。通常入会よりも6,000ポイント多い39,000ポイントもらうことができます。詳細は「SPGアメックス入会」ボタンをクリックしてください。

      CTR IMG