SPGアメックスカード「ETCカード」の申し込みでマリオットポイントが貯まる秘密!

クレジットカードを申込む時によく聞かれるのが「ETCカードの申し込みについて」ですが、実は、SPGアメックスカードにもETCカードは存在します。

SPGアメックスカードのETCカードは有料でお金がかかってしまいます。

 

master

ほとんどの人は「年会費に31,000円(税別)支払っているのに、更にお金を支払うなんてできない」と思うのではないでしょうか。

 

実は、私もでした。

SPGアメックスカードのETCカードの新規発行手数料は1枚につき953円(税込)と高くはないのですが、このお値段を支払ってまでETCカードを発行する必要があるのでしょうか。

この記事では以下の悩みを解決していきたいと思います。

  • SPGアメックスカードのETCカードについて
  • SPGアメックスカードのETCカードを作るべき人と作るべきでない人
  • SPGアメックスカードで2重ポイントがもらえる

 

SPGアメックスカードのETCカードについて

SPGアメックスカード「ETCカード」の申し込みでマリオットポイントが貯まる秘密!

SPGアメックスカードで発行することができるETCカード(アメリカン・エキスプレスのETCカード)について説明していきたいと思います。

年会費・新規発行手数料

ETCカードの発行には個人向け、法人向けによって金額が異なります。

個人向け 法人向け
  • 年会費は無料
  • 新規発行手数料1枚につき953円(税込)かかる
  • 年会費550(税込)

 

発行枚数について

ETCカードの発行枚数は以下の通りになっています。

  • お一人5枚まで
  • 家族/追加カードは一人につき1枚まで

 

カード到着にかかる期間

ETCカードは申し込みから約2週間ほどでお届けする予定。

 

ETC利用時の支払い方法

ETCカードの利用代金はSPGアメックスカードのご利用代金と合わせて請求されます。

 

ETCカードご利用の流れ

ETCカード利用は他のETCカードと同様の利用方法です。

ETCカードを利用する場合、事前に車載器を購入する必要があります。

 

SPGアメックスカードのETCカードを作るべき人と作るべきでない人

SPGアメックスカードのETCカードを作るべきか作るべきでないかたはETCを利用する金額によって変わります。

個人の場合で計算してみましょう。

▼個人の場合は年会費ではなく発行手数料であるため、生涯の利用料金で計算します。

SPGアメックスカードのETCカードでは100円につき3マリオットボンヴォイポイントがもらえるため、で高速で9.53万円以上の利用が見込める人は作っても良いという結果になります。(3pt=1円相当で計算)

▼法人の場合は年会費なので1年でETCを利用する金額で計算します。

法人の場合は1年間で55,000円以上利用するとお得になるということが分かります。

 

SPGアメックスカードで2重ポイントがもらえる

SPGアメックスカードのETCカードでは以下2つのポイントを獲得することができます。

  • ETCマイレージポイント
  • マリオットボンヴォイポイント

ETCマイレージポイント

ETCを利用するとETCマイレージが貯まります。

ETCマイレージサービスでは、お申込みいただいたETCカードでの通行料金のお支払額に応じて、 ポイントが付きます。ポイントは還元額(無料通行分)に交換のうえ、通行料金の支払いにご利用いただけます。ETCマイレージサービスへのご登録は無料です。年会費もかかりません。 引用:ETCマイレージサービス

ETCマイレージの登録手続き

ETCマイレージ登録は、ETCマイレージサービスのWebサイトからインターネット上で申し込むことができます。

郵送(料金所やサービスエリアで申込書を取得し記入)でも申込めますが、インターネットのほうが手続きが早く進むうえ、申し込んだ当日からポイント付与対象になるのでおトクです。

ETCマイレージポイントについて

登録するだけでポイントが貯まるETCマイレージですが、ポイントの発行ルールや還元ルールは道路会社ごとに異なります。以下は、2015年9月現在の、各道路会社のポイント発行・還元ルールです。(出典:価格,com)

東/中/西日本高速道路株式会社
  • 1回のご利用ごとに10円につき1ポイント(10%)
  • 1,000ポイント→500円分に還元
  • 3,000ポイント→2,500円分に還元
  • 5,000ポイント→5,000円分に還元
  • 自動交換サービス利用時
    5,000ポイント→5,000円分に自動交換
本州四国連絡高速道路株式会社
  • 1回のご利用ごとに10円につき1ポイント(10%)
  • 1,000ポイント→500円分に還元
  • 3,000ポイント→2,500円分に還元
  • 5,000ポイント→5,000円分に還元
  • 自動交換サービス利用時
    5,000ポイント→5,000円分に自動交換
阪神高速道路株式会社
  • 1回のご利用ごとに100円につき基本ポイント3ポイント(3%)
  • 100ポイント→100円分に還元
  • 自動交換サービス利用時
    1,000ポイント→1,000円分に自動交換
  • 月間利用額に応じたポイント加算あり
名古屋高速道路公社、
福岡北九州高速道路公社、
愛知県道路公社、
広島高速道路公社
  • 1回のご利用ごとに100円につき基本ポイント1ポイント(1%)
  • 100ポイント→100円分に還元
  • 自動交換サービス利用時
    1,000ポイント→1,000円分に自動交換
  • 月間利用額に応じたポイント加算あり
宮城県道路公社
  • 1回のご利用ごとに10円につき1ポイント(10%)
  • 1,000ポイント→500円分に還元
  • 3,000ポイント→2,500円分に還元
  • 5,000ポイント→5,000円分に還元
  • 自動交換サービス利用時
    5,000ポイント→5,000円分に自動交換
神戸市道路公社
  • 1回のご利用ごとに50円につき基本ポイント3ポイント(6%)
  • 200ポイント→100円分に還元
  • 自動交換サービス利用時
    1,000ポイント→500円分に自動交換
  • 月間利用額に応じたポイント加算あり

マリオットボンヴォイポイントの使い道

マリオットボンヴォイポイントの使い道は無料でホテルに宿泊することができたり、ANA、JALを含む40社の提携航空券のマイルに交換することができます。

SPGアメックスカードを持つだけで、上記以外にもたくさんの特典を利用することができます。

>>3年使って分かったSPGアメックスカードのメリットとデメリットをまとめてみた

関連記事

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード、通称「SPGアメックスカード」はマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列ホテルに宿泊する人にはおすすめのクレジットカードです。 SPGアメ[…]

 

 

master
私はマリオットボンヴォイポイントだけでハワイ4泊6日家族4人で約10万円で航空券とホテルを手配することができました。

 

SPGアメックスカード「ETCカード」は利用頻度によって作成すべきか決めよう!

SPGアメックスカード「ETCカード」について簡単ですが説明しました。

ちなみに、私は田舎に住んでいますので、車が必須となります。

いつも、マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)系列ホテルに宿泊する時や大きな空港に行く場合はETCをよく利用します。なので私はETCカードを申込みポイントをコツコツためています。

日々の支払い、ホテルでの支払い、車移動の支払い、全てにおいて貯まるポイントを統一しておけば貯まるスピードは速く無料宿泊ができたり、マイルに交換できたりするのでおすすめです。

 

最新情報をチェックしよう!
>旅行系最強カード「SPGアメックス」

旅行系最強カード「SPGアメックス」

SPGアメックスの入会は当ブログからがおすすめ。通常入会よりも6,000ポイント多い39,000ポイントもらうことができます。詳細は「SPGアメックス入会」ボタンをクリックしてください。

CTR IMG